教育訓練給付制度の利用できる通信講座は医療事務通信講座


教育訓練給付金の利用できる通信講座を受講したい
就職に役立つ資格を取得したい
受講料を少しでも安くしたい
履歴書に書くことができる資格を取得したい
転職を考えている
自分に合った仕事がしたい


医療事務の資格をとるために通信講座や通学での教育は、教育訓練給付金制度を利用することができます。 ただし、教育訓練給付金を利用するには一定の条件があります。


教育訓練給付制度を利用できる対象者

医療事務通信講座は、現在働いている・失業中・派遣社員・パートでも一定の条件を満たせば、受講料が20%戻ってくる教育訓練給付金制度を利用することができます。

教育訓練給付制度の対象者

教育訓練給付制度を初めて利用される方
雇用保険の一般被保険者であった期間が「通算1年以上」あれば利用できます。

教育訓練給付制度を利用したことがある方
前回の教育訓練給付制度の利用から、雇用保険の一般被保険者であった期間が「通算3年以上」あれば利用できます。

仕事を辞めて1年以内
事情により仕事を辞めて、一般被保険者でなくなった日から1年以内であれば利用できます。
また、妊娠や出産、育児、病気などの理由で教育訓練給付制度を受けることができない場合は、一般被保険者でなくなった日から1年以内にハローワークに申請し許可されれば最長4年まで延長することができます。

教育訓練給付金の支給額
上限を10万円として受講料の20%に相当する金額がハローワークより支給されます。
また、受講料の20%が4千円を超えない場合は教育訓練給付金は支給されません。



教育訓練給付金の支給申請手続き

教育訓練給付金の支給申請手続は、受講修了後にご本人が管轄のハローワークに対して必要書類を提出します。

提出書類
教育訓練給付金申請書
教育訓練終了証明書
受講料の領収書
本人が確認できる書類
(以下のいずれか、コピー可)
・運転免許証
・国民健康保険証
・住民票の写し
・印鑑証明書
・雇用保険受給者証
雇用保険被保険者証

受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内に支給申請手続を行う必要があります。
1ヶ月を過ぎると申請が受付けられなくなりますので注意していください


教育訓練給付制度の利用できる通信講座

教育訓練給付制度の利用できる医療事務通信講座はこちら
>>今すぐ資料請求<<
↓ ↓ ↓

ニチイまなびネット(通学・通信・オーディオ・医科コンピュータ)
通信講座 標準学習期間 約6ヶ月
※就職サポート・無料延長制度・編入制度


資格取得・キャリアアップのヒューマンアカデミー(通学・通信)
通信講座 標準学習期間 6ヶ月
※就職サポート・在籍12ヶ月


がくぶん総合教育センター(通信)
通信講座 標準学習期間 6ヶ月
※就職サポート


ケイコとマナブ(スクール・教室・通信)
通信講座 標準学習期間 3ヶ月~
医療事務講座のある企業をピックアップ
※独自の未公開求人をパソコンや携帯でチェック可能。



医療事務通信講座